BKA Japan Automotive Fan Clutch

BKA日本自動車用ファンクラッチスペアパーツ。

BKA Japan Fan Clutch

BKA Japanファンクラッチは、ECファンのエンジンエンゲージメントを制御する装置です。 クラッチ内部のバルブは特殊なシリコンオイルの流れを調整します。 オイルはエンジンのトルクを伝達し、ファンをスムーズに回転させます。 エンジンのクランクシャフトに取り付けられている場合は、ベルトとプーリーで駆動することも、エンジンで直接駆動することもできます。 冷却の必要性に応じて、ファンを部分的にまたは完全に作動させて、動力伝達に使用されるエンジン出力を節約することができます。

BKAは、クラッチを接続させる最新の技術タイプのセンサーを提供しています。 バイメタルサーモスタットセンサーを使用してエンゲージメントを制御し、もう一方はECU信号によって電子的に制御されます。これは、自動エンジンまたはトランスミッションオイル温度、クーラント温度、ACシステム圧力、周囲温度のいずれかに影響されます。

BKAファンクラッチ日本の自動車エンジンの温度状況を管理するために設計されました。

BKAは「ベアリング」(寿命)と「ダイキャストボディ」(強度)の主要部品を製造しています。

BKAファンクラッチはまた、私たち自身の生産技術のスキルから開発された私たちの幅広い経験と技術に基づく信頼性を通して最適な品質を保証します。

日本の最適で信頼できる自動車用ファンクラッチスペアパーツ。

Japan Optimal & Reliable Automotive Fan Clutch Spare Parts.

BKA Fan Clutch Parts
BKA Fan Clutch with Motor Fan



BKA Japan Fan Clutch Auto Parts

Japan Fan Clutch Designed for Regulates Cooling Air Flow.

日本のファンクラッチは、冷却空気の流れを調整するように設計されています。

BKAは、ラジエータ周辺の周囲温度に応じてファン速度を制御することで、冷却用空気の流れをより適切に調整し、車のエンジンの冷却システムで最適な熱収支が維持されるようにします。

BKAファンクラッチ自動車部品はエンジン回転によって駆動され、温度センサー(バイメタル)によるシリコンオイル制御を調整することによってファン速度を連続的に変えることができます。 高速道路での運転でも渋滞での運転でも、気温の変化にすばやく対応できます。

BKAは、ファンの回転速度を制御することで、電力損失を最小限に抑え、最適な温度レベルを実現し、一日中静粛性を高めます。